低価格(激安価格)で会社設立ができる当事務所の特徴

hana1_r.gif 登記費用大幅値下げしました!

 

当事務所は下記3つの特徴を持つ、会社設立登記が得意な司法書士事務所です。

特徴(1) 相場の半額という低価格で会社設立が可能です
特徴(2) 会社設立手続きの全てをお任せいただけます
特徴(3) 定款の内容に関する各種アドバイスが可能です

 

→ 新しく株式会社設立をされる方はこちらへ( 総額で249,990になります。)

→ 新しく合同会社設立をされる方はこちらへ( 総額で104,942円になります。)

 

司法書士は会社設立登記の専門家です!
会社設立登記なら経験豊富な当司法書士事務所に是非お任せください 。

特徴(1) 相場の半額という低価格で会社設立が可能です

通常、会社設立の登記を司法書士に依頼すると10万円前後かかるのが一般的です。

そのため、自分で手続きをしようとする起業家の方も少なくありません。

当事務所では、難しい登記手続きに四苦八苦する起業家のみなさまを一人でも多く手助けしたい、そんな想いで司法書士の相場の半額以下で会社設立手続きのすべてを請け負っています。

私どもが、相場の半額以下の費用を実現できた理由は大きく2つです。

まず第一に、 「当事務所が法務局から近い」と言うのが最大の理由です。

法務局から近いため、事務所の人件費を低く抑えられたことです。

会社設立登記にかかるコストの大半は、事務所の人件費です。

人件費の内訳は、会社設立に必要な書類を作る手間やお客さまとの打ち合わせ、移動時間を含めた公証役場や法務局での手続きにかかる時間などです。

この中でも法務局への移動にかかる時間は、意外とばかになりません。法務局までの移動に片道30分かかるとしたら、往復で1時間分の人件費がかかってしまいます。一日に平均三回〜四回法務局に行くとしたら、 その差は大きいです。

当事務所は、横浜地方法務局本局の真正面にあるため、法務局への移動にかかる人件費コストがかかりません。

また、公証役場までは徒歩2〜3分の場所です。


移動にかかる人件費がほとんどないため、相場の半額以下でのサービス提供が可能なのです。

又、「法務局から近い」と言うことで手続を早く完了させる事が出来ます。急いで会社を作りたい方は是非ご連絡下さい。

第二の理由は、通常の司法書士事務所が年間10件前後程度しか手がけていない会社設立登記を、当事務所では年間300前後手がけていることにあります。

会社法商法といった法律は頻繁に改正されるため、会社設立登記を手がけるためにはこうした最新情報の収集・蓄積を常にしなければなりません。このことを考えると、一件一件の会社設立登記にはかなりの手間暇がかかるといえます。

通常の司法書士事務所では、年間10件前後程度の依頼のためにこのような手間暇をかける必要があるため、どうしても費用が高額になってしまうのです。

その点当事務所は、毎年300前後のご依頼をいただいております。情報の収集や蓄積は手がける件数が多くても少なくても発生する作業ですから、相対的に見れば一件当たりの手間がかなり軽減されます。手間が少ない分、コストを抑えることができたというわけです。

私どものサービスが、「司法書士に手続きを依頼したいけれど費用が・・・」とお悩みの起業家のみなさまのお役に立てましたら幸いです。

 

   → 株式会社設立費用について詳しくはこちらへ( 総額で249,990
   → 合同会社設立費用について詳しくはこちらへ( 総額で104,942円
   お問合せ・ご相談はこちらへ

 

相談 

特徴(2) 会社設立手続きの全てをお任せいただけます

会社設立の登記を司法書士に依頼すると10万円前後かかるのが一般的です。

ところが行政書士や税理士に依頼すると4〜7万円程度の費用で会社設立が行えるということで、近年、司法書士ではなく、税理士行政書士に手続きを依頼する人が少なくありません。

でも実は、税理士や行政書士が低価格で会社設立を代行できるのには理由があります。

会社設立登記の法務局への申請手続きは、本来、司法書士と弁護士・公認会計士しか行えない業務。税理士さんや行政書士さんが登記の「申請」を行うのは違法です。

申請という一番重要な部分を手がけられないため、税理士さんや行政書士さんは登記のための書類作成だけを代行し、「申請は自分でやってくださいね」とお客さんに申請作業を丸投げしてしまう事務所があります。

申請を自分でするとなると、法務局へ足を運ばなければならないばかりか、書類に万が一不備があった場合、自力で修正の手続きをしなければばりません。

この修正手続きは補正と呼ばれますが、法律の専門知識がない素人にはとても自力でできるものではありません。その結果、法務局へ何度も足を運んだり、法務局からの指摘内容を理解するのに四苦八苦・・・という状況に陥ってしまうのです。

その点当事務所では、登記の専門家である司法書士が最初から最後まで代行させていただきますので、お客さまの手間を最小限にすることができます。
お客さまご自身が法務局や公証役場へ行く必要はありません。

また、税理士事務所の多くは税務申告の顧問契約が条件で会社設立費用を安くすると言うところがほとんどです。 当事務所ではこのような条件は何もありません。


当事務所の料金は、行政書士さんや税理士さんが手がける会社設立手続きの料金よりも低額の41,917円です。この激安料金で司法書士が登記完了までのすべての手続きを代行させていただきますので、どうぞ安心してご依頼いただければと思います。

 


 

 

特徴(3) 会社設立に関する各種アドバイスが可能です

当事務所は会社設立登記専門の司法書士事務所として、創業以来32年間営業してまいりました。
たくさんの業種・業態の企業さまの会社設立を、年間300前後手がける中で、定款作成をはじめとした会社設立に関するノウハウを豊富に蓄積することができました。

そのため公認会計士さんや税理士さん・行政書士さんから、顧問先の会社設立登記申請を依頼されることも少なくありません。

たとえば、「うちの(顧問先の)会社の場合にはどんな定款にすればいいだろうか?」というのはお客さまからよくご相談されることの一つ。定款の内容を0から考えるのはなかなか難しいようで、悩まれる起業家の方も少なくありません。

私どもには創業から32の間に培った、多種多様な企業さまの定款作成ノウハウがあります。

そのため、お客さまから「こんなビジネスをやりたい」というご希望をお聞かせいただければ、「それならこんな内容の定款にすると良いですよ」といったアドバイスをさせていただくことができるのです。

又、会社の事業目的(定款の内容)を決める時は当事務所の関連サイト会社の事業目的事例集を参考にされると便利です。

こちらをクリック → 会社の事業目的事例集 


会社を設立するとなると様々な疑問やお悩みが出てくることと思います。このような起業家の方のお役に少しでも立てたなら、大変嬉しく思います。

横浜地方法務局近く(正面玄関前)  

今井章義司法書士事務所

▼▼お電話でのお問合せ・ご相談はこちら▼▼
TEL : 045-681-4832
TEL : 0120-17-4832

(神奈川・東京 通話料無料)
携帯電話からは 045-681-4832へどうぞ

受付時間 : 9:00〜18:00(土日祝祭日は除く)

▲このページのトップに戻る